フォト
無料ブログはココログ

チーズはどこへ消えた?

  • スペンサー・ジョンソン: チーズはどこへ消えた?
    今の延長に明日は無い! 一度は読んで、考えてみたい本です。

2020年1月22日 (水)

犬の散歩の話

天気予報の通り、「寒くて」「どんよりと曇り」寒い一日です。
こんな寒い中、「散歩に出ける」と言えば、「ンーン 勘弁してよ!。。。」となる気持ちはよく判ります。

我が家には「小さな動物」 そう! 愛犬を飼っています。
「室内」で飼われている犬は、食事以外に「散歩」をしてあげるのが、「飼育者」の義務です。

それを、カミさんは、「無視」している。

今朝の出来事。

愛犬「クリ」が「ね! 散歩にゆこう!」と、言う表情でカミさんを「見つめて」います。
が、カミさんは「無視」している。 犬は「ねー! 行こうよ!」と。。。

見るに見かねた「私」が、散歩に行かざるを得ない状態になり、朝の散歩に連れいて行く。

私は今日は、船橋に出かける「用件」がある。 おまけに「空も」今にも泣きだしそうな状態になり、
道を歩く人は、「傘」をひろげる人もいる。

「クリ」を抱きかあえて、散歩に行きました。

イヌは大喜びです! 電信柱に、思い切り「おしっこ」をする。
友達の「犬」にも出会える!

夫婦喧嘩はしませんが、「動物」を飼う責任が欠けた「カミさん」の「姿」を見ました。
彼女の「心のうち」は、「イヌ」なんて!!! でしょうね!

でも、これが 生活を共にしている「相棒」が、病に倒れた時「めんどくさい」「ㇹっておく」ことに
つながる!!!

非常に「腹がたちました」。

2020年1月21日 (火)

新しいパソコンで記述します。

今日は見事な「青空」でしたが、明日からしばらくの間、「冬の梅雨」といいますか、
連日 「曇り& 雨」が続くようです。

「しばらく」、「日記帖」の更新をお休みしておりました。

実は、無いと日常生活が上手くできなくなるように「発展」した「パソコン」が、
どうも調子が悪く、だまし騙し使っていた「パソコン」が、「壊れ」ました。

仕方がないので、新品に交換しました。
その為 殆どの時間を「新品」になったパソコンに「ウインドウズ10」を入れ、
それぞれの「アプリケーション ソフト」を立ち上げていました。

やっと、ほぼ予定していた、「設定」が終わり、一週間ぶりに「日記帖」を書いています。

新品のノートパソコンは、電気屋さんではなく、よく知れた「プリンター」を製造販売している「E社」から
買い求めました。

まったくの「手作り」のパソコンのようです。
不要なモノは一切ない。 私「仕様」のものです。

これからの「日記帖」は、このパソコンで書きます。

長い間、「書く」と言う作業から離れていましたが、今日から「カムバック」するつもりです。

今のパソコンの世界は「何が起こるか?わかりません」。

今まで通り、「よろしく」「お願い」します。

2020年1月13日 (月)

羽子板と独楽

今日の空は、真っ青な「青空」! 太陽が地球に「陽」を降り注ぐ。
この季節特有の冷たい風もない。

今日は「成人の日」。 本当に成人おめでとう!!!
宇宙から祝福しているような良いお天気でした。

孫の一人が、今日成人式を迎えた。
LINEを介して「おめでとう!」を伝える。

こちらが、歳をとるのも無理はありませんね。

さて 昨日 散歩がてら、参道の途中にある「市川市」の「市民の家」に出かけた。
この家で、「新春 羽子板今昔展」が開かれています。
 明治から平成の時代に制作された「押絵羽子板」。
凧や独楽(こま)など、昔懐かしい、「お正月」のオモチャが8畳と6畳の和室に展示されている。

会場に入ると、「時代」が逆戻りしたような感じになります。

私が幼い頃、お正月といえば、女の子は「羽子板」。男の子は「独楽」で遊ぶ。
だってこれ以外に「遊び道具」はなかった時代。

これらの「お正月の遊び道具」は、最近は「まず、見ることはない」。
一体どこに消えたか???
懐かしさが、こみ上げてきました。

会場にお子さん連れのご家族が、この場に来られた。
お父さんが、テーブルの上に置かれた「羽子板」と「玉」を手に取って、お嬢さんと
「羽子板」で「玉」を打ち始めた。

玉が、「カーン」と高い音を出して、この二人の間を行き来する。

私が住んでいる「下総中山」は、実に楽しい「場」があります。
一瞬 昔むかしの世界に私を連れていってくれました。 素敵な「とき」でした。

2020年1月11日 (土)

人間の手で育てられた「シロクマ」の話

今日も寒い一日でした。

 

今朝は「ジム」で久しぶりに「汗」をかいてきた。 
女子トレーナーさんの大きな掛け声で、大股で、足の爪を立てて端から端に移動する、
次は「かかと」を床につけて、そして「手」を大きく振って。。。

 

一番できなかったのは、右手で「グー、チョキ、パー」左手で「パー、チョキ、グー」。どうしても出来ない。
そんな「歳」なんですね!

 

さて、夕食のおり、NHKテレビジョンで、「あなたとピースの20年」と、いう番組を見た。
( https://www.nhk.or.jp/matsuyama/peace/ )

 

愛媛県の動物園で、実際にある「ものがたり」。

 

シロクマが誕生した時から「飼育員」の方が、動物園が閉館したら「自宅」にシロクマ君を持ち帰り
飼育する物語。

 

まず、ミルクを作ることから始まる。 
そして、飼育員の方の「家族」全員で、このシロクマを、育てる。
飼育員の奥さん、お子さんが、まるで「一番下の子供」ができたかのように、「必死」で育てる。
そして、この動物を「病気」から守る。

 

ある程度 月日が経つと、「家」の中で育てることが出来なくなる。 「別れ」がある。

 

こういった事が積みあがって、このシロクマ君は20歳をむかえる。

 

感動ものです。

 

年末、年始の「引き締まり」がない番組に、いい加減 見飽きた今頃の時期に、「命」がかかった
「飼育物語」!

 

人が自分の子供を育てるのも大変なことですが、 未知の世界の「動物」を20年間に渡り飼育された
飼育員のご家族を含めた物語は、私の胸に「ズシン」と 響きました。

 

今の時代、物事に「まっすぐ」向き合う「人」が少なくなりました。
やはり、こうした「重い時間」も、人生の中には「必要なこと」と痛感しました。

 

 

2020年1月10日 (金)

「寒中見舞い」を書いた。

寒い毎日が続いています。
今の時期 「インフルエンザ」が流行する季節。 我が家のカミさんが、インフルエンザに侵されて今日で三日目。
「体調は?」と尋ねると、いわゆる「微熱」の世界らしく、多分体内で 
「インフルエンザ菌」との闘いが続いている感じです。
全快するには、もうすこし時間がかかるようです。

さて、今日は1月10日。そろそろ お正月も「お終い」。

今日は昨年に貰った「喪中年賀」の「お返し」である「寒中見舞い」を出状した。
多かった。10枚を超える!

やはり、自分のご両親様が90歳を超えて、お亡くなりになっているケースが目立つ。
そして、私の友人 その人が亡くなられてしまう。そして、奥様が他界もある。

私の身の回りにいる「友」の生存年齢が上り、。。。 ちょっと寂しい気分で、

「寒中見舞い」をポストに投函しました。

「元気」で、「楽しいモノ」をして、頂いた「人生」です。
「楽しく」過ごしたいと、つくづく思いました。

2020年1月 8日 (水)

カミさんがインフルエンザにやられた。

今朝から、ガスがかかり空は曇天。
低気圧と前線の通過で、お天気が「荒れる」そうです。
急に空が明るくなったと思うと、ザーっと雨が降り、ビューンと風が強く吹く。

カミさんが数日前から「喉が痛い」「頭痛がする」等 風邪の症状を訴えていましたが、
夕刻 体温が「40度」を超えた。 
もともと、医者に行くのが「嫌な人」で、なかなか病院に行かない。 今回も?
さすが、高熱に驚いたようで、「医者に行ったほうがいいよ」と告げると、さっさと近所の「医院」へ出かけた。

30分もすると、帰ってきて「A型インフルエンザだそう!」、「5日間は外出は控えるように!」、と言われたそうです。

同じ「家」で生活しますから、私に感染すること間違いない。 ちょっと「覚悟」がいる。

さて、最近の「インフルエンザ」の内科医の薬の処方が変わったと聞いていたが、 カミさんが貰って来たモノは
「口」から吸い込むボトルタイプのモノが2本。 それと、高熱の対処用として「解熱剤」があるだけ。

昔、私が処方されて薬は、いわゆる「抗生物質」を6時間おきに服用していた。もう、こんなモノは処方されないとのこと。

カミさんは、ボトルの左右を抑え、上下にふって、口から「空気」を吸い込む。
それを、2ボトル。 これで「A型インフルエンザ」の処方は終わる時代。

今朝 イランが米軍基地にむけてミサイルを数発撃ちこんだ。

戦争も、昔のように人間が「銃」を持って、、、と、いう時代が変わった。。

「標的」に向けて、パソコンから「ミサイル」の発射のコマンドを押せばすべては、目的は達成するそうです。
偵察飛行も、無人の航空機が、、、。

今の世の中なんとも「味気ない」。

インフルエンザに侵されたくない。

体力をしっかりと保ち、「菌」に負けないように、生活するつもりです。

2020年1月 7日 (火)

液晶画面の保護シートを貼る作業の話

寒い毎日です。
どちらかというと、こう寒いと、家に閉じこもりがちになる。

永い「お正月休み」が開けたのだから、気分一新に、「何処かに出かけたい」。
身の回りをチェックすると、昨年末に購入した「新 ウオークマン」の「画面」の保護シートが、「そのまま」になっている。

液晶パネルを覆い、画面を保護する「シート」は、本体の購入時にソニー・ストアーで買い求め、そのままになっている。
大切な液晶画面を保護する「シート」。 このシートを張り付ける作業は、大変難しい。
液晶部と「シート」の間に「気泡」ができる。作業をしている「手」の「指紋」が付く。
一旦本体に「保護シート」を張り付けると、多分 このマシンの寿命がある間「ずーっと」「そのまま」の「状態」になる。

細かな作業ができない「私」が「誰かさん」に「お願い」するが、その作業の難しさ等から引き受けてくれる人がいない。
カミさんも、娘も 「断る」。それはそうです「妙に」「張り損ねて」「気泡」が、「指紋」が。。。
そのマシンが無くなるまで、あの「シート」は、「○×サンが張り付けた」と、、、、

この点に「目をつつけた」のが「ヨドバシカメラ 錦糸町店」。
専門に「液晶部分」に「保護シート」を張り付け、「代金」を客からうけとる。 そうこの作業を「商売」にした。

最近 電気屋さんにゆくことがない。 だって「必要なもの」は皆 手に入れている。
「新しいモノ」がない。

錦糸町まで出かけるのが、。。。

と いうこと近隣にある「ケーズ電機」や「山田電機」に行くが、こういう作業を商売にしていない。

じゃあ、仕方がない。 錦糸町まで出かけることにした。

私は たびたび、この保護膜張の作業をやってもらっているので、勝手はしっている。
2Fのパソコン売り場の奥に「修理受付」のコーナーがある。 ここで、受け付けている。

「このシートを貼って下さい」。 「客さん! 今 依頼件数が多く、最短で2時間待ちです。」
「お正月に買ったモノを、今日 このコーナーに持ってくるお客さんが多いようで。。。」

なるほど!!!

2時間も待つ! じゃあ、「御茶ノ水」の「神田明神」と「ニコライ堂」に「初詣」に行くことにした。

「神田明神」は、人人人!!! とても、並ぶ気持ちになれない。
じゃあ「ニコライ堂」。 ここは、門が閉まっている。 
仕方なく、お茶の水界隈を楽しんで、錦糸町のヨドバシカメラに戻り、きれいに保護シートが張られた「ウオークマン」を
受け取り「860円」を支払って、満足して家路につきました。

2020年1月 5日 (日)

カミさんの「部屋」の掃除

今日は1月5日日曜日。 永かった「お正月休み」も、今日でお終い。
明日から、仕事も始まり、日常が戻ってきます。

そんな日に、近くにいる娘が、やってきました。
娘家族は、家族の皆がスケジュールを一杯詰め込んでいるので、こういう「お休み」にしか
時間がとれない。

娘は、カミさんと共同で「紙テープ」を使った、箱などを制作し、「ネット」で販売をしている。
作品を「売る」ためには。サイト上に「売り物」のサンプルを置く必要がある。
こうして、「売れない作品」が、ガサットある。

これらの「整理」を朝からやっている。

6畳間の一部屋に「作品」作りに必要な材料や、「サンプル品」等を、詰め込んでいる。

「段ボール箱」が、部屋の通路一杯に並ぶ。

3時を過ぎたころ、どうやら、不用品の「束」ができたようです。
段ボール箱数十個!!!
まあ、よくもこんなに沢山の「不用品」が。。。

このいらないモノは、船橋市の「焼却センター」に持ち込み、お金を払って、焼却処分にしてもらう。
この「センター」は、昨日の1月4日から、仕事をしているそうです。

夕刻 カミさんと娘が、車に詰め込んで、「焼却センター」に、出掛けました。

ここで、燃やされた「テープの残骸」は、地球に優しい方法で処分されますように!
無理だろうな。。。

今日は東京に「初雪」が降ったそうです。 

寒い 一日でした。


2020年1月 4日 (土)

八幡神社に初詣。

ここ数日、寒い日が続いています。
今朝は、「零度」。 冷たい! 
お天気予報によれば、明日の日中は、「白いモノ」が、ここ東京地方でも舞う?そうです。

今朝は、隣の駅にある「八幡神社」に「初詣」に出かけた。
この神社は、私個人の「心のふるさと」みたいな、感じの「ところ」。

我が家を出て一駅、市川よりの「JR本八幡」まで電車で行く。
参道のあるところまで行くと、「隋神門」まで、行列ができている。

今までの経験から、待ち時間は「一時間」?は、かかる。

寒いなか、行列して「お参り」をして、風邪をひくようなことになれば、大変。
今日のところは、脇門から通り参拝をしてきました。

この神社。 一番最初に出かけたのが、もう「うん十年」も前の話。
私が「厄年」の時、「急性肺炎」で、病院に入院したとき、「厄除け」のお参りをした。
それ以来、何かとこの「神社」を訪れています。

厄年の時は、お参りする人は少なかった。 ましてや「行列」してまで、お参りする人は少なかったが、
そのうち「だんだんと」参拝する人が多くなる。

今では、「除夜の鐘」がなる前から「行列」ができる。

それだけ、今の世の中 セチガラクなっているのでしょう。
心の「より処」として、「参拝」する人が多くなっているように感じます。

午後からは、カミさんの「お部屋」のゴミ出しの「作業」が待ち受けてるので、
今日は、「そわそわ」と急いで「家路」につきました。

ゴーンさんが「国際逃亡」

冬の時期の快晴は気持ちがいいです。 特に 日が沈む頃は、大好きです。
真っ青な「空」が、沈む「太陽の光」で「真っ赤に」染まり輝きます。

昨日も、今日も 空が「輝き」ました。

この時刻は、大概 愛犬「クリ」との散歩中です。

イヌに「きれいだね!」 「こんなに晴れていると、明日の朝は寒いよ!」
「明日も、散歩しようね!」

こんな会話をしながら、青空が赤く染まる景色を楽しんでいます。

さて、今日は、もう新年になって3日目。

そんな、日本のお正月を騒がせた「ニュース」。 そう! 日産自動車の「元会長」の「ゴーン」さんが、
「保釈中」の身でありながら、レバノンに行き、「私は、レバノンにいます」と「メッセージ」を発信。
「国際逃亡」です。

そもそも、「ゴーン」さんは、日本の自動車メーカの「経営危機」を乗り越えるために、日本にやってきている。
その人が、日産から貰う「役人報酬」の金額を、有価証券報告書に「嘘」の報告をした。
そして、退職金などを勝手に「日産」から、自分のモノにしてしまっている。

これは、「泥棒」です。 こんな人を何故「日産」は、「会長」にしたのか???

「日産」は、自動車メーカー。 人間が車に乗り、「動くハコ」を運転して、移動するもの。
「精密機械」のカタマリを製造し、販売している。

自動車を作る会社の「トップ」が、悪事を働き、日本の裁判所で、拘留され、「仮釈放中」の人が
「海外逃亡」をする。

こんなことが起きる「自動車メーカー」は、私は信じません。
そんな経営トップがいた会社の作る「自動車」は、「時速100キロ」で運転されていても、
自動車の「速度計」は、もしかすると60キロかも。

「ブレーキ」を踏んでも「止まるだろうか」???

お正月 元旦のこんな「ニュース」が流れ、2020年は始まりました。


かつて、総合電機メーカーの「東芝」は、かつて「売れてもいない」「売り上げ」を社長の指示で「伸ばした」。
だから、「赤字」に転落。 働いている人は。。。

何か「おかしい」。

夕日を眺めながら「考え」させられました。

«正月を迎えた。

最近のトラックバック

ウェブページ

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31